Uncategorized

[FX体験記]その①

みなさん。こんにちは。

会計のいろはへようこそ。

皆さんFXって言葉聞いたことはありますか。

FXとは「Foreign Exchange」の略で、日本語では「外貨為替証拠金取引」といいます。

FXに対してこんなイメージがあるのではないでしょうか。

すぐ破産する...

何となく怖い...

実際私もこのようなイメージを持ち、手を出さずにいました。

しかし会計士のというお金のプロを目指す以上、単に怖いというだけで手を出さないのは違うと思い、少しでもやってから結論を出そうという思いになりました。

今回から長編に渡り、私の体験記をブログに掲載していきたいと思います。

FXを始めるに当たり、以下のブログを参考にさせていただきました。

https://www.lijiang-pub.com/1day/structure.html

一日目は以下の内容のアクションを起こしました。

メモ

①トレーディングスタイルの決定

②口座の開設

では始めていきましょう!

トレーディングスタイルの決定

FXはデイトレードで為替差により短期で売買するものである。

僕はこのような認識であり、利益を得る方法は一つであると思っていました。しかし実際に調べてみるとFXのトレード方法は大きく3種類に分かれるみたいです。

表紙で紹介したFXの始め方を参考に私は「スキャルピング派」で取引をしていくことにしました。

理由は、現在のコロナ情勢では長期運用は先が余りにも見通せないこと。また日をまたぐ運用で耐久できるほどの資金力が無いことの二つです。

次にこの「スキャルピング派」で進めることを踏まえて、口座を選びました。

口座の開設

結論から言いますと「SBI FXトレード」を選択しました。

理由は株式取引で実際にSBI証券を使用しており、使い勝手が良いこと。

さらにスプレッドの幅が業界最狭であることからです。

口座開設には以下の証明書が必要です。

メモ

・身分証明書(運転免許所)

・マイナンバー確認書(マイナンバーカード、通知カード)

この二つの書類の準備さえできていれば、

20分足らずで口座を開設できました。審査の書類が届くのを待ちます。

次回は実際に取引をするところから書いていきます。

 

-Uncategorized

Copyright© 会計・お金のいろは , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.